FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クォーリアーズ

サイコロ130個で話題のデッキ構築型ゲーム「クォーリアーズ」
会社の後輩が購入したというので、早速プレイさせてもらいました。

サマリー

価格:3620円(自分のではないけど、といず広場で買ったみたい)
評価:★★★☆☆ まあまあ楽しめた
人数:2人~4人(何人でもプレイ感は変わらないような気がします)
1プレイ:20~30分
箱の大きさ
写真撮るのを忘れました。1辺13cmくらいのサイコロ型の缶になってました。

ルール

巷で言われているように、サイコロになっているだけでほぼドミニオンです。
最初は魔力源8つと助手4つのサイコロを袋に入れます。
この袋をデッキと見立てて拡大していくわけですね。

1回の手番ではサイコロを6個降って、召喚したモンスターで
他の人のモンスターを攻撃したり、魔力で場のサイコロを購入できます。

クォーリアーズ

召喚したモンスターが次の自分の番が始まるまで生きていれば、勝利点がもらえて、
一定の勝利点に到達すると、ゲームが終了となります。

評価

まず、このゲームは細かい戦略とかを気にしてはいけませんw
やる夫
まさにやる夫のAAのような感じでサイコロをたくさん振ることを楽しむゲームですw

結局運次第でいきなり魔力8のドラゴンを獲得できちゃうし、
防御力高いモンスター召喚しちまえばほとんど倒されないから勝利点が入ってきます。
しかもせっかくドラゴンをゲットしても、魔力源の目ばっかり出ちゃったり、
召喚できてもレベル1の弱いドラゴンになったりすることもしばしば。
※モンスターはレベル1~3まであって、レベル3はパラメータが高い。

カードの効果はモンスターと魔法でいろんなモノがありますが、
そういうのをじっくり見てコンボを考えるゲームではないです。
結局ダイス運がないやつはどうやっても勝てませんw

鷲巣麻雀のごとく袋からサイコロを取り出し、
やる夫のごとくこまけぇこたぁいいんだよ!とサイコロを振る・・・
そういうバカバカしいゲームでしたw
ノリで遊ぶゲームなので、「戦略が~」「システムが~」という人は
プレイしないほうがいいでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。