FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサラ

2011年ボードゲーム大賞ノミネート作品のアサラをプレイ。
これも会社の後輩が購入したもの。
塔を建てようぜ!たくさん!でかい塔を!というゲームです。

サマリー

評価:★★★☆☆ まあまあおもしろい
人数:2人~4人
1プレイ:40分くらい

箱の大きさ
アサラ
ドミニオン異郷の箱より数ミリ大きいか同じくらいか、という大きさです。

ルール

アサラ
ゲームの目的は塔を作って勝利点を獲得する、というもの。
各ラウンド終了時に勝利点を稼ぐ方法は以下の通り。
・塔1個につき1点
・塔の紋章1つにつき1点
・スタートプレイヤーに1点
4ラウンド目(最終ラウンド)終了時にはこれに加えて、
・5色の塔それぞれについて、一番高い人と二番目に高い人に得点
・一番高い塔、二番目に高い塔を建てた人に得点
・塔を多く建てた1位、2位に得点
というような感じになっております。
得点については、各プレイヤーの衝立に書いてあってわかりやすいですね。
言語が何も書いてないので、読み方だけは最初に共有しないといけませんが。
アサラ

手番ではカードをワーカーとして配置します。主にやれることは
・塔のパーツをゲット
・塔を建てる
・金を稼ぐ
・スタートプレイヤーをとる
の4つ。塔のパーツも中間が2種類に土台と頭と4種類あったり、
とり方も場のものをとったり、お金を払って山札からとったりなど細かいところはありますが省略。
だいたいこんな感じのルールです。

評価

アサラ
とりあえずでかいです。コンポーネントを広げると、90cm×90cmのテーブルを
まるまる占有します。テーブルの小さい家ではプレイが難しいかもしれないです。

ゲームとしてはよくまとまってます。インタラクションもあります。
例えば誰かが緑のおっさんのカードで塔の土台をとったら
そのラウンドで塔の土台をとるには、緑のおっさんを出すか、
他の色のカードなら2枚出さないといけないという感じです。
建設も最終ラウンドなどは一気に建設したいですが、
先に他のプレイヤーに建設されたらうまく建てれない状況になりますし。

つまらないゲームではないのは間違いないです。それなりに楽しめます。
しかし最大の問題は地味なこと。

お金は一見カツカツなのですが、毎ラウンドもらえるのでなんとかなります。
序盤からガンガン塔を建設しまくれば、割りと勝てました。

しかしですね、この塔を建てるっていうところにイマイチ爽快感を感じないのです。
やってることは塔のパーツの奪い合いがメインで、
あんまり建設してやったぜ!という感覚がないのが問題のように感じます。

正直塔のパーツよりは属州でも奪い合ったほうがおもしろいと思いました・・・
よくできてるんですけどね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。