スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルトダウン2020

メルトダウン2020

あまりに不謹慎なテーマすぎて、まず間違いなく日本のショップ・メーカーは
輸入しないであろうと思われる「メルトダウン2020(Meltdown 2020)」のルールを和訳しました。
一応Spiele-Offensive.deで購入できるっぽいです。私は買う予定ゼロなのですが、
興味のある方はどうぞ。購入は自己責任でお願いします。
画像はBGGから拝借しています。

メルトダウン2020の和訳ルール

カタンのようにいくつかの地形ボードを組み合わせてマップを作ります。
メルトダウン2020
ラウンド(1日)は、バス・車・ヘリコプターを移動させて国民を救出していくのですが、途中で
原子炉からの放射能漏れが発生したり、除染作業が発生したりします。
1日の最後に原子炉周囲の国民が放射線を浴びてしまい、3シーベルト浴びると死んでしまいます。
できるだけ多くの国民を救出しようという内容になっております。

メルトダウン2020

さすがに外人でも不謹慎すぎると思ってくれたのか、BGGでは
福島であんな事故があったけどこんなもん出していいのかいな?というような
書き込みも見られました。
メルトダウン2020

ゲームとしては言語依存もなさそうですし、サイコロの目に一喜一憂するタイプっぽいんですけど、
何も今年発売しなくてもなぁ・・・と日本人的には思ってしまいますね。
「ただちに健康に影響が出るものではない」とかふざけたことを言いながら
このゲームを遊べるような元通りの平和な日本に早く戻れればいいのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。