スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村の人生和訳ルール修正

村の人生の和訳ルールを修正しました。

風車の使い方について、家族コマを置かなければならない、と記載していましたが
正しくは「家族コマを置くことはできません」でした。

村の人生の和訳ルール
スポンサーサイト

友人宅ゲーム会

後日各ゲームについての感想をアップしていきたいのですが、
先日の友人宅ゲーム会について最近忙しいので備忘録的な更新。

■遊んだゲーム
・クク21
ゲームマーケットで友人が購入したものの、5人揃う機会がなくようやく初プレイ。
圧倒的な運のなさで交換すれば滅ぼされるわ、しょぼいカードくるわで大惨敗。

・ゲシェンク
相変わらずのおもしろさ。単純かつ盛り上がる。負けても楽しいのがいいですね。

・あやつり人形
5人では初プレイ。おもしろいことは間違いないけど、やはり少しダウンタイムが長いか。

・フラッシュポイント
最近発売された、火災からレスキューする協力型ゲーム。
ちょっと5人だとぬるかったかな。話題のゲームなので後日詳しく書きたい。

・ヴォーパルス
話題の同人ゲームをようやく初プレイ。2ヶ月以上寝かせていました・・・
これはいろいろ思ったところがあるので、これも後日詳しく書きたい。

その他、村の人生の和訳ルールについてコメントいただきまして、
間違いがありましたので、週末にでも修正版をアップしたいと思います。
コメントいただきありがとうございます!

できる男のドミニオン最善の初手~繁栄編~

しばらく忘れてましたこのシリーズ書いておりませんでした!
異郷はまだデータが少ないようなので、なんとか収穫祭まではやりたいところ。

過去のシリーズはこちらからどうぞ。
できる男のドミニオン最善の初手~基本編~
できる男のドミニオン最善の初手~陰謀編~
できる男のドミニオン最善の初手~海辺編~
できる男のドミニオン最善の初手~錬金術編~

では、早速データを見ていきましょう!

できる男のドミニオン最善の初手~繁栄編~
レベル カード1 カード2 1ターン目 2ターン目
Level +8 香具師 礼拝堂 5 2
Level +6 保管庫 礼拝堂 5 2
Level +5 記念碑 礼拝堂 4 2
Level +4 香具師 5 2
Level +4 香具師 地下貯蔵庫 5 2
Level +4 投機 礼拝堂 5 2
Level +3 司教 礼拝堂 4 2
Level +3 石切場 礼拝堂 4 2
Level +3 労働者の村 礼拝堂 4 2
Level +3 玉璽 礼拝堂 5 2
Level +3 禁制品 礼拝堂 5 2
Level +3 司教 借金 4 3
Level +3 香具師 銅貨 5 0
Level +2 大衆 礼拝堂 5 2
Level +2 民兵 借金 4 3
Level +2 司教 銀貨 4 3
Level +2 記念碑 借金 4 3
Level +2 記念碑 銀貨 4 3
Level +2 司教 4 3
Level +2 都市 礼拝堂 5 2
Level +1 借金 礼拝堂 3 2
Level +1 改築 借金 4 3
Level +1 護符 礼拝堂 4 2
Level +1 記念碑 4 3
Level +1 保管庫 地下貯蔵庫 5 2
Level +1 石切場 交易路 4 3
Level +1 鍛冶屋 借金 4 3
Level +1 石切場 借金 4 3
Level +1 投機 5 2
Level +1 玉璽 5 2
Level +1 保管庫 5 2
Level +1 祝宴 借金 4 3

相変わらず礼拝堂最強です。そして、香具師との組み合わせはLv8。
Lv8の組み合わせはなんとこれだけ!自分だけ圧縮して他人には呪いと銅貨を
配ってしまおうという鬼畜の所業ですね!
実際相手も礼拝堂なんで呪いが切れるまで打ち合いになりそうですが。
そして保管庫との組み合わせは本当に有効なんでしょうか?
カード引きたいならもう少し有効なやり方があるような。
なんとなくどれもあまり強そうに見えないんですが、
きっと私が雑魚だからでしょう。というか繁栄の場合は、
どうしても長期戦になりがちなわけで、
むしろ6金以上のカードをどう使うかというほうが勝負を分けそうな気がしますね。

K2

相変わらず寒いですね!夏は活発だった地球温暖化派が息を潜め、
地球温暖化してないよむしろ氷河期くるよ派が元気になる今日この頃。
というわけで新年一発目のレビューはK2。
昨年スマッシュヒットとなったらしい雪山のゲームでございます。
去年遊んだんですけどねw

サマリー

評価:★★★☆☆ まあまあおもしろい
人数:1人~5人
1プレイ:40分くらい

箱の大きさ
K2
雪山と全くマッチしないスラムダンクとの比較です!
下にあるのはドミニオン異郷。縦幅はドミニオンよりやや短いですが
横幅がちょっと長め。
これは会社の後輩が購入したゲームなんですけど、
ちょっとこれは個人的には収納しづらい感じ。
ドミニオンみたいな30cmくらいの正方形タイプや
縦幅がドミニオンくらい、横幅がそれよりちょっと短いカルカソンヌとか
ストーンエイジくらいのサイズの箱は、いろんなゲームがあるんですけどねぇ。
サイズあわないと収納しづらいんですよね、ボードゲームって。
ナヴェガドールとか電力会社も収納しづらくて手が出ません

ルール

K2
今回はぬるいモードの夏の雪山。ボード裏面はハードモードの冬の雪山になっております。
プレイヤーはそれぞれ自分の山札から6枚の手札をとり、
2人の登山家をK2の頂上へと導いていきます。

ゲームの目的は2人の登山家をできるだけ高いところまで到達させて
かつ18日間(18ターン)生き残ること。
まずは生きることが大事なんだよ!生きていればやり直せる!

K2
写真忘れましたが、カードでできることは
酸素(HP)の回復と、移動。
移動力は1~3あるんですが、登るときは1、降りるときは2みたいなカードもあります。
酸素を管理するボードは画像の左のほうにちょこっと写ってます。

基本は手札の6枚から使う3枚を出して、コマを移動させていくだけ。
ルールは非常に簡単と言えるでしょう。

評価

山の厳しさといえば、やはり天候。このゲームではきちんと再現しています。
K2
数日間の天気予報が出ていて、黒いコマが置いてあるのが今日の天気。
今日の天気だと8000m以上だと2ダメージ受けます。明日の予報は
7000m以上で2ダメージ、という感じですね。
天気予報をきちんと見ながら計画的に登山しましょうってことです。

登山は計画的に。

もう1つルールがあって、むしろこっちのほうが厳しいんですが、
頂上に近づくに連れて、1エリアに留まれるコマの数が減っていきます。
頂上とその手前とか1人ずつしか入れません。
K2
必然的にこのような渋滞が発生w
移動力さえ足りていれば、通過はできるんですが、頂上では1マス動くだけでも
結構移動力を消耗してしまいます。
頂上付近でテントを張って体力の消費を抑えますが、
それでも天気が悪くなると死が近づいてきてしまいます。

攻めるか諦めて下山するか。

この判断が重要なゲームなんですね。
私はというと、下山途中で邪魔してやろうと思ってとどまっていたら
逆に私だけ死ぬという結果にw
ハンパはよくないですね、何事も。

頂上に近づくにつれてだんだんと判断がシビアになっていくところが
おもしろかったです。ただ、テーマがテーマなだけに地味です。
人数多いほうが頂上付近のカオス感がアップするので、
マックスのほうが楽しいんじゃないかと思いました。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!

今年も残すところあと360日となりました!
というわけで、今年はまだドミニオン2回遊んだだけで何もボドゲやってないわけですが
なんとか週に1,2回は更新したいなーという緩い気持ちで更新していきたいなと。

あとは今年の目標として、自分でゲームを作りたい!

アイディアはすでにあって、年末に友人とテストプレイは一度してみて、
現在練り直しという状態ではあるのですが

ゲームマーケットで販売できるクオリティに仕上がるかどうかは
現在のところわかりませんが、最低限友達と遊べるくらいのものは
作りたいなぁというのが今年の目標です!
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。