FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村の人生和訳ルール修正

村の人生の和訳ルールを修正しました。

風車の使い方について、家族コマを置かなければならない、と記載していましたが
正しくは「家族コマを置くことはできません」でした。

村の人生の和訳ルール
スポンサーサイト

Kingdom Builder王国の建設者カード和訳

先日Spiele-Offensive.deでまた会社の同僚と共同輸入をしました!

Spiele-Offensive.de

髑髏の薔薇、Dixit2、フェレータ、ゲシェンク、Kingdom Builder(キングダムビルダー)を購入しました。
やはり目玉はヴァッカリーノの新作Kingdom Builder!

早速開封してみたのですが(まだ遊べてませんが)、
王国の建設者カード以外は言語依存なし。
しかし逆に言えば、王国の建設者カードが日本語でないと遊びづらい。

というわけで日本語化してみました。

Kingdom Builder 王国の建設者カード日本語版

とりあえずカード10枚を適当に並べて、適当に日本語を入れただけなので
サイズも微妙だったり切り取りづらいとは思います^^;
しかし、日本語はnagamineさんのすばらしい翻訳を使わせていただいたので
中身はバッチリであります!

サイズがぴったりではないので、シール化するのはオススメできません。
ですがスリーブに入れればちゃんと使えます。

キングダムビルダー

週末には遊べそうなので待ち遠しい・・・

遺言/Last Will和訳ルール公開

遺言
叔父の遺産を全部使いきって借金生活を目指そうぜ!というバカゲー「遺言」(英名:Last Will、ドイツ語名:Der letzte Wille)の和訳ルールを公開しました。
どうやら今週末のゲームマーケット2011秋で、バネストが輸入するみたいですね。
画像はいつもどおりBGGから。

遺言の和訳ルール

例によって私の翻訳レベルは高くないのでアレですが、だいたいのルールは把握できるかと思います。
例示や画像がやたら多いので少し長くなっているので簡単に解説。

遺言

・勝利条件
すべてのお金を使いきって、借金生活に突入したらそのラウンドで終了。
借金生活にならなかったら、7ラウンドでゲームは終了。
一番お金を持っていない人が勝利というアホなルールですw

・ラウンド
ラウンドはラウンド開始時の処理を除いて、3つの要素で構成されています。
1.プランニングフェイズ
自分がそのラウンドでカードをどれくらい引いて、どれくらいアクションを使うか、
召使をどれくらい使うか、またこのラウンドの今後のプレイ順がここで決まります。

2.召使の配置
召使を使います。不動産価値を変えたり(自分の持ってるのを下落させたほうがいいw)
特殊なカードを拾ってきたり、オペラに行かせてあげて無駄遣いできます。

3.アクションフェイズ
手持ちのカードを使います。自分のボードをそれぞれ持っていて、
このボード上にプレイしていきます。カードは不動産を買ったり、遊びに行ったりというのが基本。
この時に、詐欺師みたいな人々のヘルパーカードや、ゲストなどの仲間カードを使って
追加の無駄遣いができますw

以上を1ラウンドとしてお金がなくなるまで繰り返すというわけ。

遺言
非常にアホらしくて、日常生活ではできない無駄遣い体験ができるということで
ルールはちょっと長いですけどおもしろそうだなと思いました。
しかし、BGGのこの画像を見て、購入を断念。プレイスペースがかなり必要そうです・・・
我が家はコタツ机でゲームをしているので、広いスペースが必要なのはちょっときついんです。
コタツでゲーム。冬はこれが最高なのですw

遺言
言語依存はほぼありません。しかし、カードには名前がついていますので、
無駄遣いの雰囲気も味わうのであれば、ドイツ語より英語版を買ったほうがよさそうです。

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

テラ・エヴォリューション

テラ・エヴォリューション
「言語依存なしのデッキ構築系」ゲームの、「テラ・エヴォリューション」の和訳ルールをアップしました。
画像は例によってBGGから。

テラ・エヴォリューションの和訳ルール

始めに宣言しておきます。これ、おそらくつまらないです、はい。
ルールを読めばわかるんですが、大半の方がめんどいでしょうから、
どこがどうクソなのか、というのをお教えしておこうかと。
ただ、2人プレイならおもしろい可能性はあります。
4人は間違いなくクソゲーになります。
おそらく日本に普通に来ることはないと思いますが。
しかし、すでに拡張版の発売も決まってるとか恐ろしいw

■ゲームのルール
まず、ルールブックがやたらわかりづらいです。私の翻訳レベルが低いのもありますが、
そもそもの構成が本当にルール教えたいのか悩むレベル。
なので、ルールブックと違う順番でこのゲームのルールを解説しましょう。

・ゲームの勝利条件
自分の惑星で生物を進化させていくゲームです。
生物を進化させていく過程で、生物が化石になっていきます。
この化石ポイントを一定以上稼いで、かつ惑星に鳥類と哺乳類がいると勝利宣言できます。
テラ・エヴォリューション

・ドミニオンとの違い
コインに相当するのが生息数カードです。これを中央のサプライに戻して
サプライのカードを買っていくんですが、これ出したら出っぱなしです。
というのも、災害カードというアタックカードがあって、生息数カードは
それに対する防御力も兼ねているのです。

・ゲームの流れ
デッキから5枚引いたら、生息数カードをありったけ出します。
その後大陸カード、種族カード、災害カードという順番でカードを使うことができて、
最後にサプライからカードを購入できます。
手番が終わったら、手札はデッキの一番下にシャッフルして戻します。
これを時計回り順に繰り返して、勝利条件を誰かが満たすまで続けるという感じです。

・種族カード
いきなり哺乳類などが出せるわけもなく、まずは原生生物だけがプレイできるカードっぽいです。
そこから魚類→爬虫類という感じで進化させていくっぽいです。
種族カードはいきなりプレイできるわけじゃなくて、大陸カードをプレイして、
その上に住ませるというイメージでプレイする形になります。
テラ・エヴォリューション

・災害カード
これがつまらないと思われる最大の要因。というのも、対象を指定できるんです。
2人プレイだったら相手を指定せずとも決まるわけですけど、
4人で狙い撃ちされた日には目も当てられません。
そこはプレイヤーでバランスとってね、というのもなんだかなぁという感じです。
各災害カードは一度しか使えない、使う際に購入時と同等のコスト(生息数カード)が
必要になるといった制限を設けてはいるんですけど。
相手の生息数カードを貫通した場合には、その大陸カード上に住んでいる種族カードの
防御力との兼ね合いになるんですが、災害の影響力が同等か上回る場合には、
種族カードや大陸カードを奪えてしまうという・・・
すさまじく乱暴なゲームですねw
テラ・エヴォリューション

というわけで、私は翻訳してみたものの、購入見送りです・・・
もし物好きな方が購入されたらぜひ感想を伺ってみたいところですが。
しかし、訳している途中から、もっとおもしろそうな「サンティアゴ・デ・キューバ」やら
「Last will(遺言)」やらを翻訳したほうがよかったんじゃないかと思い始めましたw
次はその辺り翻訳してみます。

メルトダウン2020

メルトダウン2020

あまりに不謹慎なテーマすぎて、まず間違いなく日本のショップ・メーカーは
輸入しないであろうと思われる「メルトダウン2020(Meltdown 2020)」のルールを和訳しました。
一応Spiele-Offensive.deで購入できるっぽいです。私は買う予定ゼロなのですが、
興味のある方はどうぞ。購入は自己責任でお願いします。
画像はBGGから拝借しています。

メルトダウン2020の和訳ルール

カタンのようにいくつかの地形ボードを組み合わせてマップを作ります。
メルトダウン2020
ラウンド(1日)は、バス・車・ヘリコプターを移動させて国民を救出していくのですが、途中で
原子炉からの放射能漏れが発生したり、除染作業が発生したりします。
1日の最後に原子炉周囲の国民が放射線を浴びてしまい、3シーベルト浴びると死んでしまいます。
できるだけ多くの国民を救出しようという内容になっております。

メルトダウン2020

さすがに外人でも不謹慎すぎると思ってくれたのか、BGGでは
福島であんな事故があったけどこんなもん出していいのかいな?というような
書き込みも見られました。
メルトダウン2020

ゲームとしては言語依存もなさそうですし、サイコロの目に一喜一憂するタイプっぽいんですけど、
何も今年発売しなくてもなぁ・・・と日本人的には思ってしまいますね。
「ただちに健康に影響が出るものではない」とかふざけたことを言いながら
このゲームを遊べるような元通りの平和な日本に早く戻れればいいのですが。
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。